人気ブログランキング |

出世の秘訣 (PART 1)



 


出世の秘訣 (PART 1)


 



(shusse01.jpg)



(shusse03.jpg)




(kato3.gif)


件名:


その後、体調はいかがですか?


 



(question.gif)


 



From: barclay1720@aol.com


To: beautiful948@outlook.jp


Time: Feb 3, 2019, 12:58 PM



病気は気から、と申します。
すべてがすべて、そうであるとは限りませんが、
おそらく病気の80パーセントは、気からだと思います。


例えば、風邪ですが、これは、もう体が弱っていて
免疫力が低下したときにかかるものです。。。
これは、自分で体験済みです。


寝不足しているときなどは、マジで風邪にかかりやすいものです。


そういうわけですから、なるべく栄養をあるものを食べて、
睡眠をしっかりとることです。


多佳子さんの場合は、精神が繊細、敏感にできているので、
電話一本で、眠れなくなる気質なのですよ。


今年は、体調よりも、どちらかといえば気質を変革してください。。。
それには、Yogaか座禅がいいと思います。 (笑)


 



(mindful02.jpg)


『マインドフルネス』


 


ところで、多佳子さんのメールと小生の返信に基づいて、また記事を書きました。
題して『1本の鉛筆』。


梶井基次郎の『檸檬』を読んでいたら“1本の鉛筆”に出くわしました。
それが小生にインスピレーションを与えたのでした。


ぜひ読んでみてください。。。


 



(pencil8.jpg)


『1本の鉛筆』


 


この記事は『次郎のブログ』に投稿したので
上のリンクをクリックすれば読めるはずです。。。


2月3日には次の記事を投稿しました。


 



(hana01.jpg)


『花のまわりで』


 


上の記事は、小生が小学校にあがる前に、
オヤジに連れられて家族でNHK合唱コンクールを見に行った思い出です。


多佳子さんの一番上の姉(小生の母親)にとっても、
思い出深い家族旅行だったようです。。。


では、まだ寒さが厳しくなると思いますが、
神経をできるだけ鈍感にして
体調を整えて、長生きを心がけてください。。。


健康で長生きです!
じゃあねぇ~。。。



(hand.gif)


デンマンより



(denman01.gif)


 



件名:


気楽に向き合って春を待ちます



(winter20.jpg)


 


         


 



(spring20.jpg)



From: beautiful948@outlook.jp


To: barclay1720@aol.com


Time: Feb 6, 2019, 11:53 PM



体調は3段階で中程です。


今更ですが私がここに在るのは、生きるに欠くことのできない食や思考に大きくかかわっており、その応報であろうと認識しています。


この流れを浚いながら、食や心また身体の療法と気楽に向き合って春を待ちます。


1月末 ピーナツバターの残量をはかったところ270g、随分楽しみながら食しました。


とりわけさつまいもで作る子たちが幼き頃からの正月のティピカル料理栗きんとん、栗は値が張るので花豆を入れてピーナツバターとコラボさせてみたらよりなめらかで美味でした。


このところ鼻の機能が殆どありませんが、なぜかピーナツの香りというよりは臭いを強く感じまさに Kraft ですね!


 



(peanut10.jpg)


 


実のところ罐を解く前にラベルの和訳をし内容を一応つかみました。


例えば Tbsp の意味は初めてで日本では馴染みのない語だと思います。
右半分はウムラウトから察して独語ではなく仏語ですかね?
こんな文字遊びって私にはこの上なく楽しいことですが、完訳するのに1時間近くかかってしまいました。


秋の帰省にまたお願いできれば!
その時までにリクエストの品を2~3個チョイスしておきます。
寒が行ったり来たりの如月、狭い花壇に菊の花が数本 残菊というより遅れ華がしっかり咲いています。


新聞にこんな川柳がありました。


 



(shusse03.jpg)


“鈍感に生きる奴ほど出世する”


 


メールの返信が頻繁にできませんが悪しからず。


身体を大事にしてください。


 



(aunt201.jpg)


かしこ


 


九条多佳子



 




(kato3.gif)


件名:


青春の曲を聴きながら、


しばし癒されてください



(moonriver.jpg)




From: barclay1720@aol.com


To: beautiful948@outlook.jp


Time: Feb 7, 2019, 6:16 PM



体調が中ぐらいというのは、最善でないにしても、最悪でないということで喜ぶべきですよ!


 



(spring20.jpg)


“食や心また身体の療法と


気楽に向き合って春を待ちます”


 


そうです。。。そうです。。。
「明けない夜は無い」と申しますが、草木のが芽吹く春は必ずやって来ます。


夜明けを迎える喜び、春を迎える喜びをかみしめながら、
1日、1日の命のありがたさを味わいつつ暮らしてください。


それは、小生にも言えることですが。。。(笑)


1月末 ピーナツバターの残量をはかったところ270gということは、
随分に楽しみながら食べたことでしょう!


たぶん、ブラッドピットのイメージを思い浮かべながら味わったと推測します!(笑)


 



(peanut02.jpg)


『ピーナツバター』


 


「栗きんとん」。。。 懐かしいですねぇ~。。。
そう言えば、お袋も「栗きんとん」を作ってくれたことがありましたよ。
その母親も、今はあの世です。。。


改めて、命の儚さを感じます。
それだけに、1日1日を充実させて暮らそうとも思います。


。。。とは言っても、バンクーバー市立図書館で本を借りて読むとか、
DVDを借りて映画を見るとか。。。
ブログの記事を書くとか。。。
こうしてメールを書くとか。。。
その程度のことです。


 



(lib90214a.png)



『拡大する』


『実際のページ』


 


思い返せば、今日までに 2,222本の映画を見ました!


世知辛い考えですが、日本のDVDレンタルの「つたや」で1枚100円として


2,222 x 100 = 222,200円 儲けたことになります。 (笑)


それが、充実した生き方かどうか?


ダラダラと寝ながらテレビの「お馬鹿番組」を見て暮らすよりも、充実しているでしょう!


多佳子さんは罐を解く前にラベルの和訳をしたのですか!?


それも勉強の一つでしょう!




(aunt201b.jpg)


 


例えば Tbsp (テーブルスプーン=大さじ)


TSP (ティースプーン=小さじ)の意味は


初めてで日本では馴染みのない語だと思います。


確かにそうです。。。


日本語ではまず TBSP/TSP は使わないでしょう!




 


右半分はウムラウトから察して独語ではなく


仏語ですかね?


フランス語です。


カナダでは英語とフランス語が公用語ですから、すべての商品は英語とフランス語の概略説明が必要です。


そうじゃないと、売り場に陳列することは禁止されてます。




 


秋の帰省にまたお願いできれば!


その時までにリクエストの品を2~3個チョイスしておきます。


多佳子さんが日本ではイワシがけっこう高く売られている!と言っていたのですが
カナダではイワシは安いです。


これまでに一番旨いイワシの缶詰は次の商品です。


 



 


155グラム
唐辛子の入ったトマトソースに漬けられたイワシで
ころが小生にとって今まだ食べたうちでは一番旨かった。


すぐそこの安売りスーパーで 88セントでした。


London Drug という「薬屋さん」の名前ですが、小さなデパートのような店です。


ここでは99セントで売っています。


高い店だと 1ドル39セントです。


安売りスーパーの近くに住んでいるので、とても経済的な生活をすることができます。(微笑)




 


新聞にこんな川柳がありました。


“鈍感に生きる奴ほど出世する”


そうです。。。そうです。。。 
良い意味でも、悪い意味でも、鈍感に生きる奴ほど出世しますよ!
特に日本では。。。


先日、次の記事にも書きました。


 



(kurimoci2.jpg)


『栗餅』


 



ノーパンしゃぶしゃぶ事件



(nopan01.png)


 


大蔵省接待汚職事件とは、1998年(平成10年)に発覚した大蔵省を舞台とした汚職事件である。
ノーパンしゃぶしゃぶ事件とも言われている。


官僚7人(大蔵省4人、大蔵省出身の証券取引等監視委員会の委員1人、日本銀行1人、大蔵省OBの公団理事)の逮捕・起訴に発展。
起訴された官僚7人は、執行猶予付きの有罪判決が確定した。
この責任を取り三塚博大蔵大臣と松下康雄日本銀行総裁が引責辞任し、財金分離と大蔵省解体の一つの要因となった。


第一勧業銀行総会屋利益供与事件における、大蔵省の検査の甘さが総会屋への焦げ付き融資拡大になった問題が浮上したことがきっかけで、東京地方検察庁特別捜査部(東京地検特捜部)は捜査を開始(第一勧業銀行総会屋利益供与事件)。
特捜部は過去の強制捜査や任意提出で都市銀行、長期信用銀行、大手証券会社などから業務日誌や接待伝票を把握した。


1998年1月18日、東京地方検察庁特別捜査部は日本道路公団の外債発行幹事証券会社の選定に際し、野村證券から贈賄があったとして、公団経理担当理事(大蔵省OB)と、野村證券の元副社長らを贈収賄罪の容疑で逮捕。


1月26日、東京地検特捜部はあさひ銀行・第一勧業銀行・三和銀行・北海道拓殖銀行から収賄を受け検査日程を漏らしていたとして、大蔵省検査官2名を逮捕。


3月5日、東京地検特捜部は、大蔵官僚2名を野村証券への便宜供与と収賄にて逮捕。


3月11日、東京地検特捜部は日本興業銀行・三和銀行から収賄を受け機密情報を流出させたとして、日本銀行証券課長を逮捕。


4月27日、大蔵省は民間金融機関に関する内部調査の結果を公表し、銀行局審議官の杉井孝を停職、証券局長の長野庬士らを減給とする等、計112人(停職1人・減給17人・戒告14人、訓告22人、文書厳重注意33人、口頭厳重注意25人)に対する処分を行った。


逮捕された者


■日本道路公団 経理担当理事(大蔵省OB)
■大蔵省 証券局総務課 課長補佐
■大蔵省 証券取引等監視委員会 上席証券取引検査官
■大蔵省 金融検査部金融証券検査官 室長
■大蔵省 金融検査部管理課 課長補佐
■日本銀行 営業局証券課長


自殺者


■大蔵省 銀行局 金融取引管理官
■日本銀行理事(1998年5月2日)
■第一勧業銀行元頭取(元会長) 宮崎邦次




出典: 「大蔵省接待汚職事件」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


かつて「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」がありました!
逮捕者、自殺者がでましたが、この人たちは素直で真面目な神経が敏感な人たちだったのですよ。


逮捕されなかった、また自殺しなかった、この人たちの上司こそ、部下を犠牲にして道徳的にも精神的にも鈍感になって、罪悪感にも鈍感になって、メタボに悩みながらも外見上健康に何とか生きながらえているのです!(苦笑)


でも、多佳子さんは良い意味で鈍感になってくださいね。 (微笑)


では、いつものように青春の曲を聴きながら、しばし癒されてください。


じゃあねぇ~。。。


 



(summer01.jpg)



 



(byebye5.gif)


デンマンより



(denman01.gif)



(foolw.gif)


 (すぐ下のページへ続く)


by denman1720 | 2019-02-16 04:16 | 九条多佳子 | Comments(0)

徒然に綴る面白いブログ


by denman1720